つむじはげができてしまう原因|日頃の生活習慣が大きく関係している

飲んで抜け毛予防

髪の毛

安全に飲める薬

薄毛に悩んでいる男性なら一度は聞いたことがある薬の名前、それがプロペシアです。プロペシアはAGA(男性型脱毛症)を治療するための内服薬です。もともとはフィナステリドという名称で、前立腺肥大の治療薬として開発されました。今では前立腺治療よりも薄毛治療の分野でプロペシアは大きく貢献しています。全世界60か国以上に普及し、男性の薄毛治療になくてはならないのがプロペシアです。プロペシアには男性ホルモンに働きかけて、抜け毛の原因の悪玉男性ホルモンの発生を抑える効果があります。抜け毛の予防に優れた効果がありますが、体質的に合わないと副作用が出る場合もあります。日本でも2005年に厚生労働省が認可している薬なので、医師の指示を守って正しく服用すれば安全です。

ホルモンをコントロール

抜け毛のケアをするには、発毛剤や育毛剤などが必要です。しかし、発毛剤や育毛剤は頭皮環境を良くすることはできますが、ホルモンまでコントロールするのは不可能です。プロペシアは体の内側から薄毛にアプローチし、薄毛の直接的な原因である男性ホルモンを抑制することができます。遺伝的な薄毛もホルモンから来るので、ホルモンを抑えることで薄毛の遺伝子も抑制できます。まさに薄毛を根本から解決できる画期的な薬です。プロペシアを服用するときに心配なのが精力減退・男性機能低下などの副作用です。しかし、副作用が出るケースは極わずかで、服用を止めればおさまります。もしも副作用が心配なら、プロペシア入りの外用薬から試してみるのがお勧めです。