つむじはげができてしまう原因|日頃の生活習慣が大きく関係している

頭頂部が薄くなる病気とは

笑顔のメンズ

遺伝が影響

弟のつむじにはげを見つけたときはショックでした。まだ20代半ばだというのに頭頂部が薄くなりかけているのです。弟の方がもっとショックだったと思います。つむじのはげは本人はなかなか気づくことが出来ません。気づいたときにはかなり症状が進行していることも多いのです。父親や祖父も若い頃から髪が薄かったのでこれは遺伝に間違いありません。若くしてはげるのはAGAという男性型脱毛症です。ストレスや睡眠不足、喫煙なども引き金になって発症します。AGAは5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンのテストステロンが結合してジヒドロテストステロンに変化します。この物質が男性の薄毛を引き起こし、進行するとはげになったりします。

専門のクリニックを選ぼう

弟は最初一般の皮膚科でプロペシアやミノキシジルの治療を受けましたが、それほど効果がなかったため発毛専門のクリニックに変えました。専門のクリニックは独自の技術を開発しているところが多く一般のクリニックより発毛効果が期待できます。クリニックを選ぶ際には医師の実績や治療法、口コミの評判などをインターネットで調べました。通院が必要になるので家から近いところにあることも大切です。弟のつむじのはげは、かなり進行しているので将来的には植毛になるかもしれないとのこと。植毛は自毛植毛が一般的でAGAになりにくい側頭部や後頭部の髪の毛を移植する方法です。定着すれば一生持続する効果があるそうです。今はまだつむじのはげの進行を抑え発毛治療を行っています。

薄毛の悩みに

困る男性

埼玉県で薄毛にお悩みの方で、頭頂部や生え際が薄いのが気になる方は、agaの可能性があり、クリニックの治療で薄毛の悩みを解消できる可能性がありますので、医療機関への相談、治療をお勧めします。評判の良いクリニックは、口コミサイトで検索可能です。

もっと知ろう

気軽に予防対策できる方法

鏡を持つ女の人

女性は更年期障害の年代になると抜け毛や薄毛の不安が出てきます。早期の対策をする女性に人気なのが育毛サロンです。医療機関ではないので薬の処方やメソセラピーなどの治療はできませんが、マイクロスコープで頭皮や毛穴の状態をチェックし、汚れを除去してくれます。女性が利用しやすく、カウンセリングが充実してます。

もっと知ろう

飲んで抜け毛予防

髪の毛

AGA(男性型脱毛症)を治す薬がプロペシアです。プロペシアは男性の薄毛に効果がある医薬品です。ホルモンを抑えて抜け毛を予防することができます。副作用が出る場合もあるので、医療機関で処方箋を出してもらうことをお勧めします。

もっと知ろう